企業のInstagram運用とは?成功企業事例を特集

更新日:2022.02.10 公開日:2022.02.11

SNS

近年SNSの発達に伴い、Instagramを運用する企業が増加してきました。
その数は1万社を超え、現在も増加を続けています。

企業はなぜInstagramを運用するのか?
そもそも企業のInstagram運用とは何なのかわからない。
このように思っている方はたくさんいると思います。

そこで、今回は企業のInstagram運用とは何なのか、成功企業の事例も含めて解説していきます。

  • Instagram運用はよく聞くけど何のためにしているのかわからない
  • Instagram運用したいけどどうしたらいいかわからない

といった方々におすすめの内容となっていますので

ぜひ最後までご覧ください。

企業のInstagram運用とは

企業がInstagramを運用する目的は商品やサービスの認知拡大、商品を購入してもらう、会社のファンになってもらうなどがあります。

企業はこの目的に沿って写真や動画を投稿します。

 

では、企業がInstagram運用することのメリットとは何なのでしょうか。

メリットは主に3つあります。

  1. 企業のブランディング化
  2. 認知拡大
  3. ECサイトの1つとしても利用ができる

これらのメリットはどれも、先程紹介した目的に合っていますよね。

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

①企業のブランディング化

Instagramでは写真や動画なども一緒に投稿するため、視覚的に情報を入れることができます。

そのため、企業の投稿をパッと見た際に、その企業の世界観がわかり、ブランディング化ができるというわけです。

認知拡大

なぜ認知拡大ができる理由は、Instagramのハッシュタグ機能です。

今まではGoogleなどで検索をして欲しいものなどを検索していましたが、現在はInstagramのハッシュタグで検索をする人が増加してきています。

つまり、Instagramが情報収集ツールになってきているのです。

そのためハッシュタグをうまく活用することであっという間に認知拡大が期待できるのです。

ECサイトの1つとしても利用ができる

Instagram内で購入までできるようになりました。

2018年にshop nowというショッピング機能が追加され、

投稿内に商品名と金額が表示され、「ウェブサイトで見る」をクリックするとホームページに移動し、購入ができるようになります。

投稿内の商品が欲しいユーザーはたくさんいるのでとても便利な機能の1つです。

 

このように企業がInstagramを運用するメリットはたくさんあります。

しかし、メリットを知っただけでは実際にどのような投稿をしたらいいかわからないという方も多くいると思いますので、ここからはInstagram運用に成功している企業をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

成功企業事例

チームラボ

フォロワー:27.2万人

https://www.instagram.com/teamlab/

チームラボでは、ハッシュタグをうまく活用し認知拡大に成功しています。

Instagram内で「#チームラボ」で検索すると64.1万件も検索結果が表示されます。

また、ユーザーに向けて施設内を写真だけではなく動画も掲載し積極的に紹介しています。

DAISO

フォロワー:179万人

https://www.instagram.com/daiso_official/

DAISOのアカウントでは、DAISOで売っている商品でレシピを紹介や、

商品のリニューアルやコラボ商品などを紹介しています。

こちらも「#ダイソー」で検索すると182.6万件も検索結果が出てきます。

東京ディズニーリゾート

こちらはみなさんご存知の東京ディズニーリゾートの公式アカウントです。

投稿はシンプルな写真が多いですが全体的に統一感があり、お客様がいない時にしか撮れない写真なども多く投稿しています。

こちらもハッシュタグをしっかり活用していますね。

UNITED TOKYO

フォロワー:16.5万人

https://www.instagram.com/united_tokyo/

こちらはファッションブランドのUNITED TOKYOの公式アカウントです。

商品の紹介とともにスタイリングの紹介もしています。

この投稿内でショッピングも可能で、画像のように「ショップを見る」を押すとショッピングができるようになります。

このアカウントでももちろんハッシュタグをしっかり活用しています。

無印良品

フォロワー:282万人

https://www.instagram.com/muji_global/

無印良品では、衣服類から食料品、インテリアなど幅広い商品を取り扱っているため、それぞれ紹介しています。

こちらでも投稿内でショッピングが可能です。

ハッシュタグもしっかり活用されており、「#無印良品」で検索すると225.6万件もの検索結果が表示されます。

まとめ

ここまで企業のInstagram運用について成功事例も含めて解説してきました。

Instagramにおけるフォロワー数は見込み客の数となります。より多くの方に投稿を見てもらうことで、フォロワーが増え顧客も増えるということです。

 

先ほど紹介した成功企業はどれも、ハッシュタグをうまく活用しているという共通点があります。

そのため、Instagramの運用を考えている場合はハッシュタグをうまく活用し、より多くの人に見てもらうようにしましょう。

 

とはいえ、SNSは日々進化しているため、最初から全てやるのは難しいと思いますのでInstagramに限らず、SNS運用で何かお困り事ございましたら気軽にお問い合わせください。

             
SUMIDA

writer

SUMIDA

WEB CIRCLE MEDIAの編集者の隅田です。主にWEB広告関係やSNS関係の記事を投稿しています。

詳細ページへ
page top