【LINE広告がより出稿しやすくなる】Yahoo!広告でLINE NEWS面への広告配信を開始

更新日:2021.12.28 公開日:2021.10.22

インターネット広告

先日、Yahoo!が提携するLINEとの広告面での提携が決まりました。

具体的に、Yahoo!ディスプレイ広告で出稿している広告をLINE NEWS面に出稿することが可能になります。

今まで、Yahoo!広告とLINE広告は切り離されたものでしたがLINE NEWS面へ出稿できるようになり、
約7700万人以上ものユーザーに対して製品やサービス、キャンペーンの訴求が可能となりました。

 

配信開始日は10月13日からです。

 

対象となる広告タイプは
レスポンシブ広告 (バナーサイズは300×300、アスペクト比1.91:1のいずれも対象)です。

 

広告配信先は
LINEアプリ内のLINE NEWSのトップ、タブ、一部記事の詳細画面となっております。
Yahoo!ディスプレイ広告の管理画面上の、運用型 提携パートナーサイト部分にLINEが追加されます。

配信側での必要な対応などはなく、広告が【レスポンシブ(画像)】の広告は、自動的に配信の対象となります。

現時点での配信量は限定的ですが、今後さらに拡大していくとみられます。

 

なお、LINEとYahoo!ディスプレイという元々は別の媒体であることから、
LINEアプリへの配信の際は、画像の角が丸く加工される場合があります。
ご注意ください。

参照サイト
https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30187140.html

             
SUMIDA

writer

SUMIDA

WEB CIRCLE MEDIAの編集者の隅田です。主にWEB広告関係やSNS関係の記事を投稿しています。

詳細ページへ
page top