Webマーケティングの始め方とは?導入前に知っておくべきこと

更新日:2022.02.09 公開日:2022.02.09

SEO・コンテンツ

近年、Webマーケティングに力を入れる企業が増えています。
しかし、いざWebマーケティングを始める上で、何から始めたら良いのかわからないというケースもあるのではないでしょうか。
Webマーケティングの基本知識と導入方法について、難しい専門用語を使わず簡単に解説していきます。

  • 「Webマーケティングの全体像を知りたい」
  • 「これからWebマーケティングを始めたい」

といった方々におすすめの内容となっています。

是非最後までご覧ください。

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとはその名の通り、Webを中心に行われるマーケティング手法のことです。

Webサイトに人を呼び込み、商品やサービスの認知拡大や、集客力・販売力の向上を効果的に行うことを指します。
より簡単に言い換えると、Webを使ってお客さんを集め、商品を売り上げることです。
商品とお客さんを何かしらの「手段」でつなぎます。

この「手段」には、InstagramやTwitterなどのSNSや、Facebook広告、Google広告などが挙げられます。

Webマーケティングの重要性について

Webマーケティングが持つ最大のメリットは、インターネットを閲覧している世界中の人々に一度でアピールできる点です。

インターネットの普及によりWebを活用した生活が当たり前になっている中、ビジネスの世界で成功するためには、Webマーケティングを使いこなす必要があります。

特に、新型コロナウイルスの影響で対面での営業や販売が難しくなっている現在、Web上で商品やサービスを見つけてもらうことがスタートとなります。

Webマーケティング導入の3STEP

Webマーケティングの主な活動は以下の3STEPで行われます。

  1. 戦略を立てる
  2. 集客する
  3. 分析・改善をする

戦略を立てる

まずはじめに、Webマーケティングを通して何を達成したいのか、明確な目標・ゴール・ターゲットを設定します。

方向性を定めることで、今後の施策や戦略が立てやすくなり、ビジネスの成果につながります。

集客する

いくら商品やサービスを作りこんでも、顧客が誰も来なければ意味がありません。

顧客に対して自社の商品やサービスを知ってもらうための導線作りが必要です。

見込み顧客を集める。知識を発信する。(SNS、ブログ、YouTubeが無料で使いやすい)

 

WEBマーケティングにおける集客には、「SEO」「広告」「SNS」などの流入経路があります。

 

【SEO】

「SEO」とは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略で、検索エンジンからサイトに訪問する人を増やすことにより、Webサイトの成果を向上させる施策のことです。

SEOがうまく働けば見込み客を自分のサイトに連れてくるとができるため、非常に重要なスキルです。

しかし、近年SEOに力を入れる企業や個人が増え、競争が激化したことで、EAT(専門性・権威性・信頼性)を意識して作りこまないと厳しい世界になっています。

中長期的なアクセスが見込めることやブランディング効果があること、広告と比較しての費用対効果が高いことがメリットですが、その分手間や工数が多くかかり、効果までに時間がかかることがデメリットだと言えます。

 

【広告】

広告には、リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS広告などがあります。

SEO対策で検索上位を狙う場合は順位変動がありますが、広告の場合は、広告費を払うことで確実に上位表示させることができることがメリットです。

広告は短期的に効果は出せますが、出費が高額になるため、広告に依存しすぎるのは危険と言えます。

 

【SNS】

SNSはファンを増やし、集客につなげるのに重要なツールです。

SNSの広告では、ユーザーのターゲティングがしやすく、特にFacebookはパーソナルなデータが把握できるので、細かいターゲティングに向いています。

また、SNSから情報を得る人は多いため、SNSで認知度を広めることで、企業サイトへのアクセス数増加につながりやすくなります。

さらに、話題性のある投稿をしてユーザー間で拡散してもらうことで、急激に顧客を増加させることもできます。

分析・改善をする

メディア運用を進めるうえでこれまでに得たデータを分析し、常に改善をしていくことが必要です。

例えば、SNSを使ったのであれば、どんな内容のコンテンツの反応が良かったのか、どの年代が多いか等を確認し、その原因を特定しましょう。

何か施策を打ったのなら、施策の結果を集計し、次に生かすように分析することが重要です。

Webマーケティングをはじめる前に注意すべきポイント

Webマーケティングをはじめる前に注意しておきたいポイントを3つご紹介します。

無理な目標設定をしない

はじめに目的やゴールを定めてKPIを設定する際、無理な目標設定をすると、何も成果を出せずに終わってしまう可能性があります。

現実的で実現可能な目標を設定し、それに合った戦略を立てたうえでWebマーケティングを行うことで、ビジネスの成功につながります。

長期的な視点を持つ

Webマーケティングにおいて即時に効果が現れることはないため、短期間では効果が見込めないことが多いです。

そのため、長期的な視点を持ち、適切な施策を打つことが成果を出すカギとなります。

コンテンツの質を高める

サイトに集客できても、中身が見難いサイトだとせっかくの顧客も二度と訪問してくれなくなってしまいます。

サイトに来てくれた顧客に心地よい体験をしてもらうために、質の高いコンテンツを設計することが大切です。

また、見やすいサイト構造だけでなく、サイトの表示スピードなども工夫しましょう。

そういった改善を行い、顧客のニーズに合った良質なコンテンツを発信するようにしましょう。

まとめ

Webマーケティングの基本知識・導入方法についてご紹介しました。
インターネットが発展し、Webでの情報収集が非常にメジャーになった今日、Webサイトはビジネスで成功する上で欠かせないものとなりました。

Webマーケテイングには様々な手法があるため、効果的な方法を探し続ける必要があります。

これらをもとに、ぜひWebマーケティングをはじめてみてください。

 

             

writer

OTSUKI

WEB CIRCLE MEDIA編集者の大槻です。
主にWEB広告関係やSNS関係の記事を投稿しています。

詳細ページへ
page top