AhrefsがSEOに役立つ理由とは

更新日:2022.05.24 公開日:2021.08.06

SEO・コンテンツ

SEO担当者ならご存じの方がほとんどのAhrefs。
ツールを活用すべき理由や使い方をご紹介します。

世界で60万人が導入する分析ツール
SEO分析において大活躍のAhrefsはグローバルに活用されています。
自社サイトのみならず、競合サイトや気になるサイトもURLひとつでサイト状況を分析することが可能です。
主に被リンクの分析や検索エンジンにおける上位表示コンテンツを調べることができます。

Ahrefsの3つの特徴

特徴は主に3つあります。

①世界最大級の被リンクデータ量を持っている

14兆もの規模のデータを保有し、現在も増え続けています。

②データの更新速度が早い

なんと1日で約40億ものwebページをクロールし、15分ごとに更新作業を行っています。

③ツールが見やすい

分析したい項目に分かれているので、初心者でもすぐにSEO分析を行うことができます。
また、データはCSVでダウンロードも可能なのでデータとして残したり、別の場所で活用することにも向いています。

Ahrefsで分析できること

SEOでサイトの上位表示の施策を行う際、競合調査も必ず必要になってきます。
競合サイトの上位表示コンテンツを調べられるため、自サイトに何が不足しているのかを把握することができます。

リンクについて調べることにも向いています。被リンク数や、リンク元のサイトも知ることができるため、悪質なサイトからリンクされていないかなど、サイトの評価を下げるような要因がないかも把握することが可能です。

また、キーワードの流入数や順位動向も知ることができるため、対策を考える際の参考にも活用できます。

まとめ

この記事ではAhrefsについてご紹介しました。
SEO対策を行っていると、対策が思うように進まないなどの悩みに直面することも多いと思います。
ツールを上手く活用することで何が原因なのかを把握し、改善するためにもさまざまなツールを比べてみることもおすすめです。

参照元:Ahrefsサイト

 

↓↓↓ お問い合わせやご相談はこちらから ↓↓↓

 

             
AOKI

writer

AOKI

WEB CIRCLE MEDIAの編集者青木です。主にSEOやコンテンツの記事を投稿しています。

詳細ページへ
page top