初心者でも使いやすい!アクセス解析に便利なGoogle Search Console Insightsを使ってみた

更新日:2022.05.09 公開日:2021.07.07

SEO・コンテンツ

Google Analytics や Google Search Consoleを使っているけれど、どこを見ればよいか分からない・・・

初心者には難しすぎる・・・そう思っている方はいらっしゃいませんか?

この度日本語版でもリリースされたGoogle Search Console Insightsは誰でも簡単にアクセス解析を行うことができます。

今回の記事では、弊社が運営する「DO?GO!愛媛」を使用して概要を説明していきます。

Google Search Console Insightsとは

Google Analytics と Google Search Consoleの両方のデータに基づいたデータ解析ツール。

ユーザーが自サイトのコンテンツをどのように見つけ、何に興味を惹かれるのかを把握するのに役立ちます。

Google Search Console Insightsでできること

次のような疑問の答えを見つけることができます。

  • 最高のパフォーマンスを示しているコンテンツは何か?
  • 新しいコンテンツのパフォーマンスはどうか?
  • 自分のコンテンツはウェブでどのように発見されるのか?
  • 自分のコンテンツにユーザーがアクセスする際、Googleで何を検索したのか?
  • 自分のウェブサイトとコンテンツをユーザーに紹介しているのは、どの記事か?

まず最初に出てくる項目はサイトのビュー数・平均ページビュー数です。

その次に、「新しいコンテンツ」、「最も人気のコンテンツ」が続きます。

最近のDO?GO!愛媛では「鯛めし」に関する記事や、「おすすめのかき氷」の記事が人気でした。

「鯛めし」https://dogoehime.com/foodsweets/taimeshi-2/

「おすすめのかき氷」https://dogoehime.com/foodsweets/snow_ice/

上位の検索クエリも見ることができます。

 

そのあとは「サイトアクセスの経路」を見ることができます。

一目でわかる「Google検索での順位」が魅力的です。

最近、スターバックスが47都道府県それぞれでフレーバーを出した際に、四国のフレーバーを特集しました。

https://dogoehime.com/foodsweets/ehimelocal/specialdrink/

その記事が検索上位にあがっていることが分かります。

そのほかにも、「ソーシャルメディア」からの流入経路も分かるので、とても便利です。

まとめ

誰でも簡単にアクセス解析ができるツールです。

是非使ってみてください!

https://search.google.com/search-console/insights/about

 

↓↓↓ お問い合わせやご相談はこちらから ↓↓↓

 

             
SUMIDA

writer

SUMIDA

WEB CIRCLE MEDIAの編集者の隅田です。主にWEB広告関係やSNS関係の記事を投稿しています。

詳細ページへ
page top